沖縄のソウルフード!絶対おすすめ3店舗(タコライス・沖縄そば・ステーキ )

タコライス
スポンサーリンク




沖縄で食べてほしいおススメ料理

南国沖縄のソウルフードで、是非とも食べていただきたい料理をご案内します。
ほとんどが、沖縄人のソウルフードで、県外ではなかなか味わえないものばかりです。

1、タコライス

タコライス
沖縄のタコライスは、家庭によっても、食堂によっても大なり小なり違ってきますが、タコライスと言えばこのようなパターンの仕上がりをお勧めします。

まず、一番下に「ごはん」次に「ひき肉の炒め物」、その上に「チーズ」でその上に、「レタスの千切り」、そして「サルサソースをたっぷり」

なぜ、そんな風に言うかというと、下記画像もタコライスですが、ちょっと違ってませんか?

タコライス色々

やっぱり、おススメは一番最初の画像のような、「沖縄タコライス」を召し上がってください。 満足いくタコライスを出してくれるのが、下記のmapの「島人そば」がおススメです。 ちなみに、この店の「骨汁」も一日の限定数量ですが、絶品ですので、カップルで行く場合には、「タコライスと骨汁」で別々で注文して2種類の味をご堪能下さい!

2、沖縄そば(ソーキなど)

沖縄そば(ソーキ)

さて、やはり沖縄と言えば「沖縄そば」、沖縄人は、なんと言っても「沖縄そば」が大好きですので、どこにでもありますが、がしかし! 食べてしまえば、どれも同じように思えてしまう「沖縄そば」ですが、それが全然違いますので、ご注意を!

「沖縄そば」はめんの違いは、まあまあ許せますが、スープや、ソーキそばの場合の、「ソーキ」の柔らかさが、どうしても手抜きになったりするんです。

どこにでもある「沖縄そば」ですが、当サイトでおススメは以下の「沖縄そば専門店 与那原家」です。画像のように、スープが「あっさりタイプ」と「こってりタイプ」の2種類を選べて、麺も選べます。 一度行くと、他の「沖縄そば」との違いがわかります。おススメです。

3、沖縄ステーキ

沖縄ステーキ(ジャッキーステーキハウス) 沖縄ステーキ(ジャッキーステーキハウス) 沖縄人なら、だれでも知ってる「ジャッキーステーキハウス」! ここのステーキは、大きさだけではなく、柔らかくて、本当に「肉」を食しているという感があります。 米軍統治時代から存在しているステーキハウスですので、米国人から鍛えられた「肉」へのこだわりが、今も他にはないオンリーワン的なステーキハウスです。 沖縄人は、酒を飲んだ後、締めでステーキを食べる習慣があり、そのため、1000円ステーキ(ごはん・スープ食べ放題)なども多くありますが、やっぱり「ジャッキー」には、かないません! 是非一度は、行ってみてください。

ワンクリック
ご協力お願いします。
  ↓↓

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク