沖縄なんでも情報ネット 沖縄の色んなスポット情報や沖縄出身の歌手・俳優などの情報・観光・沖縄世界遺産・城跡・シーサーの由来など、沖縄関連情報を発信しています!

古宇利島 (こうりじま) 観光!沖縄本島から橋で渡れる離島です

古宇利島




古宇利島のおすすめポイントは

古宇利島は、沖縄本島北部の今帰仁村にあって、車で渡れる離島ですので、観光やデートにも断然おすすめの離島です。
それでは、おすすめのポイントを見ていきましょう。
 

古宇利島大橋

古宇利大橋
2005年に開通した古宇利大橋。
長さ約2キロ(1.9650m)で、通行料など無料です。
名護市の屋我地島から、今帰仁村の古宇利島を結んでいて、橋は古宇利島村民の念願でした。
屋我地島から古宇利島へ渡る直前の直線道路が、かなりインパクトがあるので、おススメです。
 

古宇利島は「アダムとイブ」の伝説がある

古宇利島洞窟

古宇利島洞窟

古宇利島には、縄文時代からの洞窟が発見されていて、そこには居住跡もあり、男女の古代人(琉球人)が住んでいて、ここから子孫が増えて、現在の沖縄になっていったという「アダムとイブ」のような伝説があります。
その伝説で「恋島」と呼ぶようになり、それが「古宇利島」になったといいます。
また、別の言い伝えでは、昔2人の男女の子供が空から降りてきて、毎日、生きていくことを学びながら、ある日「ジュゴン」の交尾を見て、自分たちの性別の違いに気づいて、子孫の誕生となり、琉球人の発祥となったとの事です。

古宇利島の「ハート岩」JALの嵐CMでも話題に

古宇利島の「ティーヌ浜」という浅瀬に、「ハートロック」という2つの岩があります。長年(数百・数千年)の波による浸食で、この2つの岩は重なって見える位置からハート形に見えるので、JALの嵐出演CMでも人気になりました。

ハートロック

ハートロック

嵐JALのCM

 

古宇利島「ふれあい広場」

古宇利島の情報がすべて集まってくる道の駅で、沖縄の特産品などが数多く販売されています。
漁港なども近くにあるので、新鮮な海の幸もあり、またウニをメインにした「ウニ丼」が人気です。
ここでは、レンタルサイクルも利用できますので、古宇利島周辺をサイクリングできます。
ブルーシールアイスなどもありますので、ビーチで泳いだ後などに最高です。

古宇利島 ふれあい広場

古宇利島 ふれあい広場

古宇利島の「トケイ浜」

トケイ浜は、古宇利島の北側にあるビーチで、島の入り口側にある古宇利ビーチとは違い、静かで、映画のロケ地などにも使用されます。
浜の両側に隆起石灰岩に挟まれて、遠浅になっていて、すぐ近くで魚が泳いでいます。
透明度も、これ以上無いほどの透明度で、シュノーケルなどで楽しむのも最高です。
しかし、監視員などもいない静かなビーチですので、泳ぐ場合には注意してください。
また、熱帯魚も近くで、見ることができますので、夢中になり、石灰岩の岩で足を怪我する人も少なくないらしいので、そこも注意が必要です。

トケイ浜

トケイ浜

古宇利島「古宇利ビーチ」

古宇利島に入った左手に古宇利ビーチがあります。
透明度は橋の上からでも、良く透けて見えるほど、透き通った海です。
入場は無料ですが、監視員もいて、遊泳時間は18:00までです。
後の時間は、自己責任だそうです。

古宇利ビーチ

古宇利ビーチ

古宇利ビーチ

住所 〒905-0406 今帰仁村古宇利
確認 今帰仁村経済課商工観光係
0980-56-2256
古宇利ふれあい広場が近くにありますので、有料のシャワーなども完備しています。
 

古宇利島「オーシャンタワー」

オーシャンタワーは、古宇利島の展望台(海抜80m)にあり、そこから見下ろす古宇利大橋や、エメラルドグリーンの海は絶景です。

オーシャンタワーから

オーシャンタワーから

オーシャンタワーカート

オーシャンタワー

駐車場は無料ですが、展望台は入場料(自動券売機あり)が必要になります。
展望台までは、カートに乗って行けますので、カートの中での自動音声で島の説明を聞きながら、ゆっくりと景色を楽しみながら、上がって行けます。
途中で、南国特有のハイビスカスやソテツの木など、亜熱帯植物も見ることができます。
カフェやレストランも完備していますので、南国料理も楽しんでください。
料金
大人:850円、中・高生:600円、小学生300円、小学生未満:無料
 

古宇利島画像集

古宇利島 古宇利島 古宇利島 古宇利島
古宇利島 古宇利島 古宇利島 古宇利島

 

古宇利島まとめ

古宇利島は、沖縄でも人気の離島です。
沖縄の人でも、海の透明度や古宇利大橋からの景色に感動しますので、観光にいらしたのであれば、絶対に行くべきスポットです。
また、帰りがけに、沖縄の世界遺産の一つ「今帰仁城」もおススメです。
 
ワンクリック ご協力お願いします。

 




HOME

関連コンテンツ