首里城-沖縄世界遺産

首里城
スポンサーリンク




首里城画像集-沖縄世界遺産

首里城-沖縄世界遺産 首里城-沖縄世界遺産 首里城-沖縄世界遺産 首里城-沖縄世界遺産
首里城-沖縄世界遺産 首里城-沖縄世界遺産 首里城-沖縄世界遺産 首里城-沖縄世界遺産
首里城-沖縄世界遺産 首里城-沖縄世界遺産 首里城-沖縄世界遺産 首里城-沖縄世界遺産
首里城-沖縄世界遺産 首里城-沖縄世界遺産 首里城-沖縄世界遺産 首里城-沖縄世界遺産

那覇市を一望する丘の上に建つ首里城。 200年の独自文化で栄えた琉球王朝時代、中国貿易やインドシナ貿易など、日本が鎖国した時代から世界への貿易を進めた琉球。

首里城と琉球王朝文化

琉球王国時代のイメージ首里城(スイグスク)は、琉球王朝時代の王城で沖縄県内の城では最大で、1400年初旬頃に尚巴志(しょうはし)により、北山・中山・南山の3つの城があった沖縄を統一し、琉球王朝繁栄の基礎がつくられました。
その頃の沖縄は、大陸と言えば中国のことを指し、中国への貢ぎ物などを行い、朝鮮や南方のインドネシア方面の貿易で栄えていました。
img579979031609年、尚寧王(しょうねいおう)の頃に薩摩に占領されるまで、独自の文化を作っていた琉球は、琉球藩となり、そして現在の沖縄県となります。 NHKの大河ドラマでも、1993年に半年間、「琉球の風」を放映、主演に東山紀之、渡部篤郎、小柳ルミ子など出演。
2011年には、NHK-BSで、テンペスト(仲間由紀恵:主演)の幕末の海洋王国、琉球を描いた時代劇が、琉球王国を世に知らしめたと言えるでしょう。

首里城アクセス

首里城

住所
〒903-0815
沖縄県那覇市首里金城町1丁目2
首里城管理事務所
098-886-2020
首里城営業時間
営業中: 8時00分~18時30分

首里城 入館料

 
大人
高校生
小・中学
6歳未満
年間パスポート
1,640円
1,240円
620円
一般(20名未満)
820円
620円
310円
無料
団体(20名以上)
660円
490円
250円

ワンクリック
ご協力お願いします。
  ↓↓

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク